東京のシェアハウスで充実ライフ!

トップ > 東京のシェアハウス情報 > 東京で暮らすならシェアハウスも視野に

東京で暮らすならシェアハウスも視野に

東京で暮らしてみたくてもいきなり都心に住むのは抵抗があったり、どこの治安がいいといった情報や交通の便がいい場所がわからなかったり、一人で東京生活を始めることに不安を抱える方も多いでしょう。
そこで候補としてシェアハウスで暮らすことを視野に入れてみるのも一つの手です。
テレビ番組やドラマで見たことがあるでしょうが、一つの建物の中に一人ひとりプライベートが確保された個室があり、キッチンやリビングのような共有スペースで同居者との時間を楽しむことも出来るので、防犯上での安心感を得ることが出来ますし、人と一緒に暮らすことでホームシックになる可能性も低くなります。
シェアハウスといっても家賃は一人暮らしとあまり大差はありませんが、様々な国や地域から来た人々との交流や貴重な経験をできるといった点では、魅力が存分にある生活スタイルです。



東京都内に住むのならシェアハウスで

東京にこれから上京しようと意気込んでいるという人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
夢を追いかけて東京に出ていく決意をしたものの、家を探すのが億劫で、なかなか実際に上京する準備ができていないという人も多いことでしょう。
そうであれば、シェアハウスに住むことを考えてみてはいかがでしょうか。
シェアハウスでは、一人暮らしではなかなか持つことができない施設を持つことも可能です。
そこが大型のハウスである場合には、シアタールームや大浴場などの豪華施設が併設されているので、自分自身のライフスタイルに合わせて選べば、毎日がとても楽しくなることでしょう。
もしくは、新しい趣味のきっかけになるかもしれません。
また、恋人ができる可能性も大いにあります。
実際にシェアハウスで出会って結婚したカップルもいるようです。



東京ではシェアハウスに住むとお得

東京に上京するのであれば、シェアハウスに住むと良いのではないでしょうか。
さまざまな費用を削減することができるので、普通に一人暮らしをするよりもかなりお得に東京に住むことができます。
前家賃と保証金だけを支払えば住むことができる物件が非常に多く、退去する際には保証金が返ってくるというケースもあります。
しかし、減価償却と記載されているのであれば保証金が戻ってこないことがありますので、注意が必要です。
最近では、敷金及び礼金が必要となるケースも多くなってきましたので、不安ならばあらかじめしっかりと質問をしておきましょう。
しかし、まだまだ敷金返金が不要な物件が多いです。
敷金礼金がないだけで、かなりの節約になりますので、少しでも多くお金を節約したいのであれば、敷金返金がない物件を選ぶようにすると良いでしょう。

次の記事へ